的確なアドバイスをくれるメール占い、占い師

メール占いというのを知っていますか。その名の通り、メールで自分の悩みなどを相談し、占い師がメールで診断結果を返してくれるものです。忙しい現代にはメール占いの需要が高まっています。例えば会社の上司と不倫関係にあり、この先の事が心配だが不倫という部の悪い立場の為誰かに公には相談出来ない。そんなときに誰にも聞かれることなくメールで相談出来るメール占いはとても心強いものです。占い師は経験豊富な方が多く、的確な答えをくれます。メール占いといっても占い師により占う方法は様々で、タロット占いや西洋占星術、姓名判断や霊感占いなど様々な種類があります。最初に相談するときはどの占い方法にすれば良いのか、どの占い師にすればよいのか分からない事がほとんどでしょう。そうした場合メール占いのサイトにもよりますが、カテゴリー別に分かれていて選びやすくなっています。この先生は不倫問題に強い、こちらの先生は家庭や仕事の問題について経験が豊富、など。それでもよく分からない場合はサイトにお任せし、とりあえず悩みのメールを出してサイト側が選んだくれた占い師からの返事を待ちます。そこでの返事が自分にとって合わない気がしたら別の占い師を指名したり、今後も同じ人を選ぶことが出来たりするわけです。メール占いは自分の基本情報、生年月日や悩みのトラブルになったきっかけなどを教えてアドバイスをもらう事がほとんどでしょう。その為自分に関する占いもしっかりしてくれる事が多く、自分自身はどういう人間なのか向き合うきっかけになったり、前向きに考えを持てるようになったりと、思いがけない収穫があります。悩みごとがあるなら、一度気軽にメール占いを利用してみてはいかがでしょうか。

■メール占いで悩みを解決してもらうポイントは日常生活習慣にある
メール占いで日頃の悩みを解決するポイントは日常生活習慣にあると思います。悩みを抱えていることは背景に何らかの環境の変化があったり、自分でも気づいていない諸問題があったりするということです。メール占いで助かったことは、直接占い師と会って話をしなくても間接的に自分の思いを打ち明けることができて、遠慮なく話を進められるということです。心から信頼し合える異性の友達がいなかったり、同性の友達が少なかったりという悩みは、友達と何を共有して過ごしたいかを考えるように占い師からアドバイスを貰った時は本当に良い刺激になったものです。何のために友達と一緒に過ごすのかは人それぞれですが、趣味を共有したいとか、お酒を飲みながらいろいろな話をしたいとか、なにか明確な目的を持っていると人生のあらゆる壁にぶつかっても何とかやっていけるのだということも占い師の指摘で痛切に感じました。日常生活で孤独な時間を持つことも大切ですが、オンリー孤独での人生は何かと物足りないものです。占い師から友と交わることは友からの良い刺激を受けて自分が成長することに意義があるのだということを教わりました。孤独時間と友と交わる時間のバランス良い生活をしていけば、一人で悩みを抱えて一人でなんでも解決しなければならないという、頭の堅い人間にならなくて済みます。メール占いでは、良い占い師と出会えることも大切であり、自分の思いを細かく文面で表現して相手の気持に届くようになれば、どんな人にも優しく自分の思いを伝えることが出来るというメリットを感じました。言葉では言い表せない気持ちを相手に知ってもらうことは共感することであり、共に喜ぶという謙虚な気持ちになります。メール占いは顔の表情が読み取れない分を言葉の表現一つで心理をつかむことが出来る点は非常にすばらしいと思います。結果的には、占いで当たるかどうかということだけでなく、自分で気づいていない自分をリアルに知ることが出来るのは自分発見で、これからどんな生き方をすればよいかを解決するヒントがもらえたことはすごく良かったと思いました。これからも占い師とは良い関係でいき、自分を高めていきたいです。

2015年4月10日